住宅ローンと離婚トラブルに関する豆知識

ご存じ?「早期離婚」でのトラブル

「熟年離婚」という言葉が一時期流行りましたが、反面、「早期離婚」も増えているのをご存知でしょうか。

「早期離婚」とは大体5年未満の期間での離婚を指す場合が多いようですが、厚生労働省が調査した「同居期間別にみた離婚件数及び同居期間の年次推移」を見ると「5年未満」「5年以上10年未満」の割合が過半数を占めているのが見てとれます。

「早期離婚」の場合、問題になってくるのが「財産分与」です。

財産分与とは、結婚生活中に形成した夫婦の共同財産を、離婚の際に清算して分配することです。
結婚生活が短いと、マイホームを買った直後に離婚する事が多く、ローンが多く残った家では財産分与どころではないケースがほとんどです。
住宅ローンを多く抱えた中で離婚する場合、オーバーローンなどの問題もでてきます。

離婚後、ローントラブルに苦しまなくていいように、新たな住まいで安心して生活を送るためにも「住宅ローントラブルに詳しい専門家」に相談することをおすすめします。